転職

転職に躊躇してしまった結果とは【20代と30代は挑戦すべき】

転職に躊躇してしまった結果とは

”どうしても転職を躊躇してしまう…”

”転職に躊躇した結果どうなるかな?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

 

転職に対して躊躇してしまっている方は、なにかしらの懸念や心配事があるはずです。

しかし、転職には不安や心配事は付き物です。

そして、その不安などを越えた結果、多くの方が転職に成功しているのは事実です。

 

 

本記事で解説すること

  • 転職を躊躇する原因
  • 転職を躊躇した結果
  • 転職を躊躇してこなかった経歴

本記事ではこれらを解説していきます。

 

転職を躊躇する原因

転職を躊躇する原因

 

転職を躊躇する原因から解説していきます。

下記が転職を躊躇する原因です。

 

  1. 年収が下がる
  2. 人間関係が心配
  3. 仕事が出来るか自信がない
  4. また同じことの繰り返しになりそう

 

順に解説していきます。

 

 

年収が下がる

 

転職に躊躇する原因として年収が下がることが挙げられます。

 

  • 生活水準を下げたくない
  • 家族を養わなくてはならない
  • ローンの返済がある

など、年収を下げたくない要因は人によって様々です。

上記の中で、家族を養わなくてはいけない・ローンの返済があるという方は転職のハードルが高いのが事実です。

 

なぜなら、生活の水準のように自分の意思で支出を下げることが難しいからです。

 

となると、

 

支出を下げることが出来ないから、年収が下がるのは無理だな・・・

という考えになり、転職を躊躇してしまいます。

 

しかし、年収が下がることで転職を躊躇している方でも、期間限定ならなんとか生活が成り立つかもしれません。

 

 

年収が下がるのは期間限定

 

キャリアアップの為に年収を下げるケースがあります。

 

例えば、年収400万貰っていた方が、年収250万の企業に転職したとします。

ですが、この企業はベンチャー企業で年収は低いが、様々な実務経験が積むことが出来る。

 

そういった企業で1年〜2年実績を積んだ結果、独立し年収1,000万に上昇または別の企業に転職し年収600万に上昇ということはあり得ます。

調べてみると、特にIT系やクリエイティブ系はこういった経験をされている方が少なくありません。

 

年収が下がることで、転職を躊躇している方は【期間限定】という考え方をしてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事: 20代の転職で年収が下がるのは普通?【上げる方法も解説】

 

 

人間関係が心配

 

人間関係が心配で、転職を躊躇する。

 

おそらく、そういった方は1度や2度職場での人間関係で悩んだ経験があるはずです。

 

  • 嫌がらせを受けた
  • 苦手な上司がいた
  • 社内で孤立した

こういった経験があると、”転職先でも人間関係がギクシャクしたらどうしよう”と不安になるのは当前です。

 

事前に人間関係を知る方法は?

 

人間関係が不安だから、事前に知る方法はない?

という方。

 

当たり前かもしれませんが、事前に知る方法はありません。

何かの方法で転職したい企業の人間関係を知ることが出来ても、あなた自身が誰と仲良くなるのか・誰と相性が悪いのかは分かりませんよね。

 

人間関係で悩んだ経験があると、”またあの上司みたいなのがいたらどうしよう…”と不安になる気持ちは分かります。(私も経験しました)

しかし、人間関係は入社してみないと分からないのが現実です。

 

関連記事:人間関係が悪い職場の特徴【働き続けるべきか否か】

 

 

転職先で仕事が出来るか自信がない

 

”未経験の仕事にチャレンジしたいけど、出来るか自信がない…”

”転職先も同じ職種だけど私のスキルで通用するのか自信がない…”

転職先で仕事が出来るかどうか自信がない為に、転職を躊躇する方がいます。

 

しかし、結論を言うと、転職はみんな不安です。

 

 

転職は不安で当たり前

 

多くの方が、転職は不安だけど興味のある仕事にチャレンジしたり、転職は怖いけどキャリアアップの為に勇気を出して挑戦します。

確かに、現在の職場に長く勤めた方からすると、その職場の業務を覚えていますし人間関係も把握しています。

この時はこうしたらいいというイレギュラーな業務にも対応が出来るはずです。

 

しかし、興味のある仕事があるのにも関わらず、転職を躊躇するのはもったいないです。

 

転職は不安で当たり前です。

多くの人がそこを乗り越えて転職をしています。

 

 

また同じことの繰り返しになりそう

 

”人間関係で失敗した”

”前に挑戦した仕事は結果的に向いていなかった”

”また転職を繰り返してしまうんじゃないか…”

このように転職でなにかしらの失敗を経験した方は、転職を躊躇します。

人間関係や仕事の向き不向きは、次の転職先では解消されているかもしれません。

 

ですが、”また転職を繰り返してしまうんじゃないか”と躊躇する方は別です。

 

 

転職を繰り返す不安

 

これ以上転職を繰り返したくない!という気持ちは分かりますし、次こそは長く働きたいという気持ちも痛いほど分かります。

後で解説しますが、私自身も転職を繰り返していますし、入社して数ヶ月で退職したこともあります。

 

しかし、私もこれ以上転職を繰り返したくない!という気持ちを持っていましたが、転職に躊躇をしたことはありませんでした。

 

 

後悔したくないという気持ちを持ち続けた

 

躊躇しない為の具体的な方法はありません。

”20代や30代で挑戦すれば良かったという後悔をしたくない!”という気持ちを持ち続けていただけです。

 

その結果、興味のある仕事に入社して、現在は3年目です。

また転職してしまうんじゃないか…という不安で転職を躊躇している方も、自分に合う企業に出会えれば長く働くことが出来ます。

 

その他、転職を繰り返してしまうんじゃないかと転職を躊躇する方は、下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事:短期離職とか転職を繰り返す原因ってなに?【メリット・デメリットも解説】

 

おすすめ転職サイト・エージェント

  • リブズキャリア(転職サイト)
    【公式】
    https://career.prismy.jp
    女性特化型なので、必然的に女性を採用したい企業が分かります。
  • 就職Shop(転職エージェント)
    【公式】
    https://www.ss-shop.jp
    学歴や職歴は問われません。20代特化。
  • ポジウィルキャリア(有料キャリア)
    【公式】
    https://www.posiwill.co.jp
    20代〜30代が利用可能。転職エージェントとは違った目線のアドバイスが欲しい方向け。(無料相談有り)

 

転職を躊躇した結果

転職を躊躇した結果

 

転職を躊躇した結果どうなるのでしょうか。

 

  1. チャンスを逃す
  2. やれば良かったという後悔

 

これらの結果が考えられます。

 

 

転職を躊躇した結果チャンスを逃す

 

40代や50代から未経験の仕事に転職するのは難易度が高いです。

私が働く会社は人材不足にも関わらず、50代の方を書類選考の段階で不採用にしていました。

ですので、転職をするなら若いうちにするべきです。

 

20代や30代のほうが転職の難易度は低いですし、年齢が若いことはチャンスです。

 

転職に躊躇する気持ちは分かりますが、いつまでも躊躇していると転職のチャンスを逃します。

 

 

やれば良かったという後悔

 

転職を躊躇して、結果的に転職せずに終わった場合です。

 

人生のどのタイミングで後悔するかは分かりません。

 

しかし、人生のどこかで

”あの仕事をやっていたらどうなっていたかなぁ”

”あの仕事をやれば良かったかなぁ”

という後悔が来るはずです。

 

その後悔の度合いは人によって様々なので、”でも、今の会社にいて良かった”と思うことが出来るかもしれません。

それとは反対に”こんな仕事辞めて、好きな仕事をやれば良かった!”と後悔してしまう場合があります。

 

関連記事: 転職したいけどスキルがない20代でも内定が貰える【実体験】

 

 

転職に躊躇してこなかった経歴

考える男の子

 

私の経歴は以下です。

経歴

新卒で入社した会社を3ヶ月で退職

フリーター

2社目の正社員を11ヶ月で退職

約半年の空白期間

(契約社員を2週間で退職)

現在3社目の正社員

転職回数は多めですし、空白期間があったり早期退職も経験しています。

 

先ほども解説しましたが、転職に躊躇をしたことはありません。

やりたいことや興味のあることに挑戦するというスタンスで、長期的にキャリアを考えることはそもそも不可能だと考えています。

 

なぜなら、人生のどこで何に影響を受けるか分かりませんし、働いている内になにか新しくやりたいことが見つかるかもしれないからです。

結果的に、興味のある仕事で働くことが出来ているので、一概に不正解な考え方でもないのかなと思ったりしています。

 

 

転職に躊躇している方は転職したい理由を明確にする

 

転職に躊躇している方は、転職したい理由を明確にしてみることをおすすめします。

 

転職したい理由を明確にする

  • キャリアアップがしたい
  • 興味のある仕事がしたい
  • 別のスキルを身に付けたい
  • 自分に合った生き方がしたい

など、これ以外にも人によって転職したい理由があるはずです。

 

そして、転職したい理由が明確になったら、転職に躊躇している理由と転職したい理由を比較してみてください。

 

比較をしてみると、転職に躊躇する理由のほうが大きかったり、転職したい理由や気持ちのほうが大きいことなどを実感出来るはずです。

 

転職を躊躇する気持ちを考えていてもなにも始まらないので、比較をするなどして考えを深めていくことをおすすめします。

 

おすすめ転職サイト・エージェント

  • リブズキャリア(転職サイト)
    【公式】
    https://career.prismy.jp
    女性特化型なので、必然的に女性を採用したい企業が分かります。
  • 就職Shop(転職エージェント)
    【公式】
    https://www.ss-shop.jp
    学歴や職歴は問われません。20代特化。
  • ポジウィルキャリア(有料キャリア)
    【公式】
    https://www.posiwill.co.jp
    20代〜30代が利用可能。転職エージェントとは違った目線のアドバイスが欲しい方向け。(無料相談有り)

 

転職に躊躇してしまった結果とは…:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事では下記を解説しました。

  • 転職を躊躇する原因
  • 転職を躊躇した結果
  • 転職を躊躇してこなかった経歴

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

転職には答えがありません。

”いつ転職するべき!”などの転職時期についても正解はありません。

数年後や数十年後にあなたの後悔が少なくなりそうな選択をするしかありません。

 

次の記事では転職または退職に関する記事を紹介しています。

無料で使える転職ツールもあるので、興味のある方はぜひ。

 

 

NEXT

>> 20代におすすめの転職サイト・エージェント【若者に特化】

>> 30代におすすめ転職サイト・エージェント【未経験OKの求人有り】

>> 即日に退職する3つの方法【すぐに会社を辞めたい方向け】

 

 

 

【関連記事】

>> 女性におすすめの転職サイト・エージェント【他人よりも得する使い方】

>> おすすめのキャリアコーチング4選【サービスの比較】

>> 仕事を辞めるのが怖い・勇気が出ない理由と3つの対策

>> 辞めさせてくれないからバックレるのは有り?【正社員は危険】

>> 本当に転職していいのか【迷うくらいならやめたほうがいい?】

-転職

© 2021 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5