転職

定時退社出来ない理由は会社のせい?【残業せずに帰る為の方法】

定時退社出来ないのは会社のせい?

こんにちは、KENMORIです。

 

・”定時で退社したいのに出来ない…”

・”定時で帰る為の方法はある?”

本記事ではこれらの声に答えていきます。

毎日定時で退社をすることが出来れば、スキルの向上・資格取得・副業など様々なことに時間を使うことが出来ます。

友人や家族と過ごす時間も多くすることも出来ますし、定時退社は人生の自由度が増します。

 

[jin_icon_check color="#1e90ff" size="18px"]本記事で解説すること

・定時で退社出来ない理由

・定時で退社する為の方法

実体験からこれらを解説していきます。

 

スポンサードサーチ

定時退社したいのに出来ない・・・

ノートパソコンを見ながら頭を抱える男性

定時退社は人によって様々です。

【定時退社が出来ない理由】

1、先輩が残業をしている
2、会社全体に残業をする習慣がある
3、お客さんがいつまでも帰らない
4、明日に回すことが出来ない仕事
5、自分で業務量が調節出来ない仕事

これらに当てはまると定時退社は難しいです。

順に解説していきます。

 

先輩が残業をしている

 

直属の先輩が残業をしていると、帰りづらくなります。

さらに、上司によってはこちらが定時で退社することに対して、

「私は残業してるのに帰るんだ…」といった嫌味を言われる場合もありますよね。

 

会社全体に残業をする習慣がある

 

・残業=働いている証拠。
・残業=当たり前のこと。

これらの謎の固定概念を持つ会社は存在します。

 

お客さんがいつまでも帰らない

 

BtoCの仕事でありがちです。

お客さんがいつまでも帰らない場合は、閉店のアナウンスを再度行ったりと定時退社の為の対策は比較的しやすいですね。

 

明日に回すことが出来ない仕事

 

例えば【納期が今日の20時】といった場合は明日に回すことが出来ない仕事です。

この場合は、定時退社することは難しいです。

 

自分で業務量が調節出来ない仕事

 

上司から「今日はこれとこれとこれをやって。今日中。」

といったその日の当日に業務量が告げられる仕事です。

私もこれは経験しました。(工場はこのケースが多い)

定時に帰れるかどうかは当日に知り、明日は定時かどうか知る方法がありません。

[box06 title="おすすめ転職エージェント"]パソナキャリア:実際に利用しましたがサポートが丁寧。【利用料無料】

【第二新卒エージェントneo】:18才〜28才までに特化。【利用料無料】
[/box06]

 

定時に退社する為の方法

スーツの男性と私服の男性が隣り合って歩く

定時退社する為の方法は以下です。

1、仕事を明日に回す
2、周りの目を気にしない
3、転職という選択肢
【番外】:嘘はおすすめしません

 

順に解説します。

 

仕事を明日に回す

 

可能であれば仕事を明日に回しましょう。

定時退社せずにいつまでも会社に残っていると、上司から別の業務を振られることもあります。

定時退社したいのであれば、明日でも間に合う仕事は明日に回すべきです。

 

周りの目を気にしない

 

正直、これは方法というよりも精神論です。

勤めている会社によって定時退社出来ない原因はそれぞれです。

しかし、周りの目を気にしないことはどの会社で働いていても共通して必要なことです。

 

定時に退社したい意思を伝える

 

定時に退社したいのであれば、その意思を直属の上司にはっきり伝えるべきです。

定時退社を基本的にしない会社でも、意外とすんなり定時退社させてくれる場合があります。

意思を伝えなければ、相手はなにも気づくことが出来ません。

勇気がいることですが、必要な行動です。

 

定時退社は嫌われる?

 

嫌われる確率は高いです。

会社全体に残業をする習慣があったり、残業が当たり前と考えている人達が多い場合、定時退社はその人達とは逆の行動を取ることになるので。

しかし、”残業をして嫌われる”か”定時に退社してスキルを身につける”で迷っている方。

どちらが今後の長い人生で【大切なのか】または【リスクなのか】を考えるべきです。

個人的には定時に退社してスキルを身につけたほうが良いと思いますし、職場の人に嫌われてもリスクは低いと考えます。

 

周りの目がどうしても気になる…

[chat face="man1" name="周りの目が気になる男性" align="left" border="gray" bg="none" style=""]周りの目を気にしないで、定時退社は無理です…[/chat]

という、周りの目がどうしても気になって定時退社出来ない方。

転職も一つの選択肢です。

定時退社出来る会社はあります。

 

ワークライフバランスに適した会社

 

定時に退社が出来る会社は、ワークライフバランスに適した会社でもあることが多いです。

実際に私は転職を数回して、定時退社のワークライフバランスが充実した会社に勤めています。

>>ワークライフバランスに適した仕事を探す為の転職活動方法

転職も一つの選択肢です。

>>20代で3社目の私がおすすめの転職サイトとエージェント10選【転職回数多い方必見】

 

【番外】嘘はおすすめしません

 

定時に退社する為の方法をGoogleなどで検索したことがある方。

下記のような、検索結果が出ませんでしたか?

・父の体調が悪いので…と嘘をつく
・甥っ子の送り迎えがあると嘘をつく
・祖母の面倒を見なければいけないと嘘をつく

要するに、嘘をついて定時に退社にしましょう!ということです。

嘘をつくことは個人の自由ですが、その後の”嘘をバレないようにしないと…”という手間が面倒ではありませんか?

例えば祖母の面倒という理由で定時退社した場合。

・祖母はどんな症状なのか
・面倒を見る人は他にいないのか
・面倒を見るとは具体的にどんなこと? など

これらを考えるのは個人的にはかなり面倒なので、定時に退社したいからといって嘘をつくことはおすすめしません。

 

定時退社出来ない方へ:まとめ

赤い壁の家の脇を歩くハットを被った男性

定時退社は会社によっては、かなりの難易度です。

”意思を伝えても全く受け入れてもらえない…”ということもあるはずです。

そこで【会社の方針に従う】か【自分には合わない会社】と考えるかは人それぞれです。

そして、その後に【継続して働く】か【転職する】かも個人の自由です。

[box06 title="おすすめ転職エージェント"]パソナキャリア:実際に利用しましたがサポートが丁寧。【利用料無料】

【第二新卒エージェントneo】:18才〜28才までに特化。【利用料無料】
[/box06]

本記事が役に立てていれば嬉しいです。

その他の転職に役立つ記事は下記にまとめていますので、ご活用ください。

転職関連記事一覧へ>>

では、また。

-転職

© 2020 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5