転職 転職の悩み

頭がおかしい上司の特徴と3つの対策【関わるのは時間の無駄】

頭がおかしい上司の特徴と3つの対策【関わるのは時間の無駄】

"頭がおかしい上司にこれ以上付き合ってられない…"

”頭がおかしい上司の対策ってどうしたらいい?"

本記事では、これらの声に答えていきます。

 

頭がおかしい上司の元で働くのは大変です。

言っていることがコロコロ変わりますし、しまいには「そんなこと言っていない!」などと責任逃れをします。

私もそんな上司に当たってしまった時は苦労しました。

 

本記事で解説すること

  • 頭がおかしい上司の特徴
  • 頭がおかしい上司の対策

本記事ではこれらを解説していきます。

 

頭がおかしい上司の特徴

頭がおかしい上司の特徴

 

頭がおかしい上司というのは存在します。

おそらく本記事を見ている方はそんな上司に遭遇してしまったのではないかと思います。

 

頭がおかしい上司は以下のような特徴があります。

  1. 言っていることとやっている行動が合わない
  2. 上司の言った通りにしたのに怒鳴られる
  3. 情緒が不安定・気分屋
  4. 頻繁に仕事中いなくなる
  5. 立場の弱い人にだけ態度が横柄

 

順に解説します。

 

 

言っていることとやっている行動が合わない

 

上司の言っていることと実際にやっている行動が合わない場合があります。

 

例えば、綺麗好きと言っておきながらデスク周りが汚い場合もありますし、「早く帰りたい」などとぼやきながら全然仕事をしない場合もあります。

”この上司頭おかしいよね…”と部下が思ってしまうのも無理はありません。

 

 

上司の言った通りにしたのに怒鳴られる

 

頭のおかしい上司の場合、上司の言った通りに仕事をしたのにも関わらず怒鳴られることがあります。

注意されるくらいのは耐えられますが、怒鳴られるのは結構きついです。

 

さらに、このケースでは上司が自分で言ったことを忘れている場合もあります。

そんな指示してないだろ!!

と、上司自身が行なった指示自体を忘れていることがあります。

 

>> 上司と会話をしたくない!【物理的な距離を取るのが第一】

 

 

情緒が不安定・気分屋

 

上司の情緒がいつも不安定であったり気分屋の場合、部下は振り回されます。

上司の気分が良いか悪いかでその日1日がつらい日になるか、精神的に楽な日になるのかが決まります。

 

こちらが挨拶をした後の「おはよう」という上司の返しで、その日の上司の気分が判断出来たりもします。

 

>> 職場で波長が合わない上司との接し方【疲れるのは当然】

 

 

頻繁に仕事中いなくなる

 

部下はわからないことがあった際に上司に質問をするのが当たり前です。

ですが、仕事中にも関わらず頻繁に社内からいなくなる上司が存在します。

 

タバコ休憩やなぜか外に出ているというケースもあり、何度もそういった場面に出くわせば”この上司は頭がおかしい”と思ってしまっても不思議ではありません。

『あの人は社内からいなくなる』ということが社内の全員がわかっていても、誰も本人に指摘しないケースもあります。

 

 

立場の弱い人にだけ態度が横柄

 

頭がおかしい上司というよりも、せこい上司の典型です。

自分よりも立場や役職が高い人にはペコペコと頭を下げ、立場の弱い人間には過度に横柄な態度を取る上司がいます。

 

さらにひどい場合は、その上司よりも立場が上の人からの指摘で、上司がさっきまでしていた発言がまるっきり変わることがあります。

加えて、それが自分の考えで意見を変えたかのような態度を取られると、”頭がおかしい上司”と思ってしまうのは自然です。

 

>> ついていけない上司の特徴と対策【今後を判断するタイミング】

 

 

頭がおかしい上司の対策

頭がおかしい上司の対策

 

頭がおかしい上司をそのままにしておいても良いのですが、こちらのメンタルがやられていきます。

特別な対策方法ではありませんが、解説していきます。

 

社長や役員に相談する

 

頭のおかしい上司よりも上の役職の方に相談してみましょう。

 

社長とかには相談しづらい…。

という方が多いかもしれません。

ですが、企業のかなり上の役職の方に相談することで状況はガラッと好転する場合があります。

 

さらに、社長や役員の方に相談するメリットは対処してくれるスピードが早いことです。

社長や役員であれば様々な決裁権を持っている場合が多いので、相談した来週中には頭のおかしい上司はどこかに異動されるかもしれません。

 

しかし、大企業では社長や役員に直接相談するのはなかなかのハードルです。

なので、そういった企業の方は出来る限り上の役職の方に相談することをおすすめします。

 

中小企業であれば社長や役員との距離が近い場合があるので、思い切って相談してみましょう。

 

>> 仕事を辞めたいという相談は誰にすべき?【上司以外の選択】

 

【頭のおかしい上司を撃退するアドバイスを貰う】

コミュトレというスクールを知っていますか?おそらく聞いたことのないスクールだと思います。

コミュトレはビジネスに必要なコミュニケーションスキルができ、受講者の累計は15万人以上。

無料カウンセリングで頭のおかしい上司へのちょっとしたアドバイスを貰うことも可能です。

>> コミュトレ無料カウンセリング

 

外部の相談窓口で頭のおかしい上司を撃退する

 

外部の相談窓口は以下のようなものがあります。

 

 

頭のおかしい上司の言動はパワハラに該当することが多いです。

上記の外部相談窓口はパワハラの相談も可能なので、上司を撃退するきっかけになるはずです。

 

>> 上司のパワハラの例と対策【耐え続けるかの判断】

 

 

転職をする

 

転職という選択肢は上司から逃げるようで悔しいかもしれません。

ですが、頭のおかしい上司と付き合っているのは時間の無駄です。

 

下記の図をご覧下さい。

 

企業規模別企業数の推移

出典:2020年版 中小企業白書・小規模企業白書 概要-中小企業庁

 

こちらの図は国内の企業の数を示していまして、2016年には国内に359万社の企業がありました。

 

国内だけでも300万社を超える起業があるのにも関わらず、頭のおかしい上司がいる職場で働き続けるのは損だと思いませんか?

別の職場では無駄なストレスを溜め込まずに働けるかもしれません。

 

おすすめ転職サイト・エージェント

  • リブズキャリア(転職サイト)
    【公式】
    https://career.prismy.jp
    女性特化型なので、必然的に女性を採用したい企業が分かります。
  • キャリアスタート(転職エージェント)
    【公式】
    https://careerstart.co.jp/
    学歴や職歴は問われません。20代特化。
  • 就職Shop(転職エージェント)
    【公式】
    https://www.ss-shop.jp/
    就職Shop経由の応募は書類選考が免除されます。

 

頭がおかしい上司の特徴と3つの対策【関わるのは時間の無駄】:まとめ

STARTからGOALのコピー

 

本記事では下記を紹介しました。

  • 頭がおかしい上司の特徴
  • 頭がおかしい上司の対策

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

頭のおかしい上司は上司自身にその自覚がないので厄介です。

そういった上司との関わりを社会勉強や反面教師として取り入れることは出来ますが、特に無くても問題のない経験です。

 

次の記事ではコミュニケーションスキルを磨きたい方と転職したい方それぞれにおすすめです。

コミュニケーションスキルを磨くことで頭のおかしい上司の別の対策が見つかるかもしれません。

 

NEXT

>> コミュトレのちゃんとした評判が知りたい!【料金が高い?】

>> おすすめの転職サイト・エージェント【早期退職の経験があっても正社員になれる】

 

 

 

【関連記事】

>> 20代におすすめの転職サイト・エージェント【転職を繰り返していても大丈夫】

>> 30代におすすめ転職サイト・エージェント【内定を貰うには試行錯誤が必要】

>> 女性におすすめの転職サイト・エージェント【他人よりも得する使い方】

>> おすすめ有料キャリア相談3選【20代・30代も利用可能】

>> 即日に退職する3つの方法【すぐに会社を辞めたい方向け】

>> 会社が潰れて欲しい時の3つの選択肢【願っても叶わない】

-転職, 転職の悩み

© 2021 KENMORI 転職 Powered by AFFINGER5